の逆流性食道炎ぼせの食べ物を鳩スープ緑豆蓮子春の熱をさます

春季のぼせやすくて、普通はかんしゃくをしすぎて、今日この道緑豆蓮子鳩スープを持って、を鎮めて、潤いを与え、のぼせ効果、後に体に適切な調理.緑豆の解熱解毒効果が比較的に良くて、比較的に寒い、滋養補給の鳩の肉、たとえこのスープや体の弱い寒い体質の人も食べられる.

pリョクトウ蓮子としてのスープ

1匹、リョクトウの60グラム、蓮子の60グラム、クコの50グラム,逆流性食道炎、クコ20粒、姜2枚、塩1小さじ.

P作り方:

1、材料は良いです.

2、洗浄のリョクトウ,蓮子、ハトはスープに入れて、適量の清水に寧ろ.

さん、煮る時スプーンですくいから半開きに表面の浮かぶ泡.

p4、蓋蓋、小火bao 50分.

5、50分後、きれいに洗ったクコを開けました.

6、5分くらい煮ると、塩を入れてもいいです.

ヒント:P小ヒント:

p> <いち、家に陳皮を一枚.

に行かないほうがいい、蓮子の苦い芯、苦しみの芯はのぼせ.

さん、のぼせスープの時は長すぎることができない,一時間以上ないほうがいい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です